頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

新橋駅構内にある讃岐うどん「かのや」でうどんを食べてみた!

讃岐うどん「かのや」看板
【広告】    

先日の東京出張で新橋駅の構内にうどん屋さんを見つけました。

「かのや」という讃岐うどんの店です。

 

はたして、そこのうどん屋はうまいのか?

そして、わりに合う値段だったのか??

レポートしてみたいと思います。

新橋駅の構内にある、すぐ食べられるうどん屋

場所はこちらの地図で示しているのですが、分かりにくいですね。

だって、新橋駅の構内にあるんだもん。(笑)

構内図が欲しいくらいです。

 

JR山手線の新橋駅の烏森口改札を出て左へ行きます。

すると、右手に見えてきますよ。

こんな看板が上にかかっています。

讃岐うどん「かのや」看板

 

行けばすぐにわかりますよ。

【広告】

食券を買って、中に入る

立ち食いかと思ってたら、テーブルがありました。

意外でした。

 

外で食券を買って、中に入り食券を渡して注文します。

このとき、うどんかそばを選べるというシステムなんです。

初めての店では、このようなシステムがわからずにドキドキしますよね。

しません??(笑)

 

で、注文したらすぐに出てきます。

私が注文したのは、こちらの岩のりうどん。450円。

「かのや」岩のりうどん

 

さあ、これが高いか安いか、それは知らん。(笑)

でも、セルフの店でしょう。

450円のうどんは高いと思いますね。

大阪やったら、300円台ちゃいまっか。

 

東京は場所代が高いんでしょうね。

これで450円はないと思いますわ。

食べる

さて、値段はさておき、問題は味です。

うまいのかまずいのか??

うどんでまずいのって食べたことないですけどね。(笑)

 

讃岐うどんだけあって、とてもなじみのある味です。

大阪人にとってはね。

 

東京の人はどうなの?

この味は薄いんちゃうの??

ねえ、どうなん???

って思うくらいの関西風の出汁でした。

 

岩のりは東京近くで獲れたのりなんかな。

ようわからんけど。

おいしかったですよ。

 

うどんは太くてもちもち。

これは讃岐のうどんやという感じのこしのあるもっちりしたうどんでした。

店を出て気づいた

東京にしては関西風の出汁やし、黒くなかったなあって思って食べました。

で、店を出て気づいたんです。

 

ここ、讃岐うどんやん。(笑)

 

いやはや、東京に来たからには黒くてからい(しょっぱい)出汁を飲んでみたいと思ってたんですが、

なんと、讃岐うどんだったとは。

 

まったく確認せずに店に入りましたからねえ。

失敗です。

 

後で、東京出身の友達に聞いたところによると

そもそも東京はうどんよりもそば文化やと。

だから、うどん屋は関西から来た店が多いと。

 

なるほど。

そりゃ、知らなんだわ。

次は、そば屋に行って東京風の出汁のそばを食べてみよう。

 

あらためてそう思ったうどん屋さんでのお話でした。

何のこっちゃ。(笑)

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • あああああああ
    • 2017年 5月 03日

    関西人あるある

    そんな事言うなら地元か家で食べればいいじゃん

      • とらきち
      • 2017年 5月 03日

      コメントありがとうございます。

      そうは言うても外で食べたいこともありますからね。
      美味しかったですよ。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ