頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

京セラドームの座席にスペシャルBシートをオススメする3つの理由!!

京セラドーム 試合前タイガースガール応援
【広告】    

2016年の開幕戦に行ってきましたという記事を書きましたが、

その時に座った京セラドームの座席スペシャルBシートが最高に良い席でした!

 

今後、観戦されるあなたのためにスペシャルBシートの観戦レビューを書いておきたいと思います。

参考にしてくださいね!

スペシャルBシートは、こんな座席

今回座ったのは、3塁側のフィールドシートのすぐ後ろにある

スペシャルBシート。

場所としては、レフトの定位置より少し前といったところでしょうか。

 

座席はこんな感じで、いたって普通です。

京セラドーム スペシャルBシート

京セラドーム スペシャルBシート

 

前の座席にカップホルダーがあるのがいいというくらいで、座席自体は普通です。

ただ足元は少しゆったりしているかなあという感じ。

 

で、今回良かったのは、写真見てもらったらわかるとおり座席がズラーッと横に並んでいますが、

実は、私が座ったところは、球場のフェンスの形状の関係で横に並ぶ座席数が6つほどだったんです。

なので、座席から通路への出入りが、とてもスムーズだったということ。

 

これが、スペシャルBシートの良かった理由の1つ目です。

【広告】

観戦中に打球が直撃する!?

次にですね、座席の位置です。

フェンスから3列目のところだったので、グラウンドに近いわけです。

そして、外野のあたりということで、ライナー性のボールが飛んでくるかなと

少し心配でした。

 

でも、金網が設置されていたので、ライナー性のボールが直撃することはないんです。

子どもが一緒だったので、私はよけられても子供に当たるかな?と思ってたので、

そこは安心できました。

これが、良かったなと思った2つ目の理由です。

 

ただし、金網はドームの屋根まで届いているわけではありません。

ということは、たかーく上がったフライは、ギリギリ落ちてくる可能性があります。

実際、試合中に何度か近くにファウルボールが落ちてきました。

 

そこは、やはり試合中はボールから目を離さないことが大切ですので

気をつけてくださいね。

グラウンドレベルでの観戦は興奮度MAX!!

最後に、やはりグランドに近いところは試合の迫力が違います。

ほぼ、グラウンドレベルに座っていますので、

選手と目線が同じくらいなんですね。

 

それが迫力を増して、興奮度はMAXっす。

試合中は、このような目線で見ていました。

京セラドーム 阪神vs中日試合の様子

京セラドーム 阪神vs中日試合の様子

 

外野付近の位置からなので、若干選手は小さくなりますが、

それでも目線が低いというのは迫力がありますよ。

 

球場の臨場感がほんとにすごい!

これが、スペシャルBシートにして良かったと思う3つ目の理由です。

まとめ

開幕戦だったこともあり、独特の緊張感がこちらにも伝わってきました。

開幕前のセレモニーも緊張感を高める要素ですね。

 

そのセレモニーも間近で見られたということで、大満足の観戦となりました。

スペシャルBシートのお値段は高いですが、それだけの価値がある良い座席です。

ぜひ、一度ここで観戦してみてください!

 

なお、試合の感想はこちらの記事で書いていますので

併せて読んでみてくださいね。

⇒ 西川貴教の君が代独唱と始球式で開幕!2016年の阪神はおもろい!!

 

追記

2016年8月12日に京セラドームのラウンジで阪神vs中日の試合を観戦してきました!

快適で優雅なラウンジの観戦記も読んでみてくださいね!!

京セラドームラウンジ観戦記 >>>

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ