頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

京王プレッソイン神田が快適に泊まれる良いホテルだった件

京王プレッソイン神田入口
【広告】    

今回は、東京の神田駅近く歩いて5分ほどのところにある

京王プレッソイン神田に宿泊してきました。

 

普通のビジネスホテルだと思ってたんですが、

意外といい感じの立地と部屋だったのでビックリしました。

詳しくレビューしますね!!

神田駅って、こんな所だったのか!!

神田駅に降りたのはおそらく初めてなんです。

なんかあんまり何もないところなのかなあって思ってたのですが・・・

いやあビックリです。

 

めちゃめちゃ繁華街じゃないですか。(笑)

よくよく考えたら東京駅の隣ですからね、繁華街があっても不思議じゃないんですが、

まったくそんなこと考えてなかったんで意外でした。

 

神田駅の西口に出たら西口商店街がありまして、

そこに飲み屋さんがずらーっとあります。

スナックやら何やらと2次会、3次会やろうと思えば楽々できますね。

 

そんな神田駅の繁華街を抜けたら、すぐに閑静な雰囲気になりまして、

そのあたりに今回泊まった京王プレッソイン神田はあるのです。

【広告】

京王プレッソイン神田はマンションみたいな佇まい

遠くからも認識できるくらい高い位置に看板を出してくれていたので

迷うことはないと思うのですが、

近くにいってみるとマンションみたいな外観でした。

 

チェックインを済ませて部屋の中に入ると、ほら!!

きれいな部屋ですね。

シングルルームは、セミダブルベッドがありますので、ゆったりできます。

京王プレッソイン神田セミダブルベッド

シングルルームはセミダブルベッド

 

京王プレッソイン神田部屋の入口から見たところ

部屋に入ったらこんな感じ

 

京王プレッソイン神田部屋のデスク周り

デスク周りは広々

 

アメニティは必要なものはそろっていますが、

カミソリとかはフロントでもらっていってくださいね。

絶対にみんなが使うものしか部屋には備え付けられていません。

7つもの路線の駅が徒歩5分圏内に!!

あまり気にしていなかったのですが、BSテレビが見られます。

ちなみにCSは見られません。(笑)

この日は、甲子園で阪神vs巨人の試合があったのですが、

BS朝日で試合開始から試合終了まで見られて大満足でした。(笑)

 

あと、コンビニは神田駅から途中にありますから必要なものは買ってきてくださいね。

ホテルのすぐ近所には何もないです。

少し歩くとコンビニはありますけどね。

 

そして、何よりもびっくりしたのは

JR山手線、総武線、地下鉄銀座線、浅草線など

実に7つもの駅が徒歩5分ほどの圏内にあるという

最高の立地なのです。

 

便利なこと、このうえないでしょう?

東京駅からも近いしね。

朝食は残念?

ただですね、1つだけガッカリしたことがあります。

それは、朝食。

 

焼き立てパンが食べられるということで、

まあそれはよくある話なんですが、ブッフェスタイルですからね

それなりのものは食べられるだろうと思っていたんですよ。

 

ところが、です。

焼き立てパンは確かにある。そして、おいしい。

しかし、おかずが野菜しかないんです!!

 

ゆで卵とか、ソーセージ、ベーコンなんてのが他のホテルにはあったんですけどねえ。

京王プレッソインでは、そういうおかず類がなかったんです。

オレンジ、アップルジュースとコーヒーはありましたよ。

あと、スープもありました。

 

でも、定番のたまごとかソーセージとかそういうのがなかったんです。

あ。いなり寿司がありました。(笑)

まあ野菜をガッツリ食べられたので、それはそれでいいのですが、

少し「あれ?」と思ったことは事実です。

まとめ

東京駅のすぐ近くで1泊朝食付きで1万円未満というはないんじゃないですかね。

最高の立地条件とリーズナブルな値段で

清潔感たっぷりの広いベッドで寝られるということで大満足な宿泊でした。

 

近くに来たときには、ぜひ泊まってその快適さを体験してみてくださいね。

by トマレバ

 
2017/02/26 追記

京王プレッソイン神田の情報を一覧にまとめました。

出張時に快適に過ごせるかという観点でチェックした結果を掲載しています。

参考にしてください。

⇒ 京王プレッソイン神田の情報まとめをCHECK!!

 

全国のホテル宿泊記一覧へGO!!

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ