頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

新人研修は本当に必要なのか!?ムダな研修やっていませんか??

フレッシュマンイメージ
【広告】    

今年も新入社員が新しく入ってきて、各企業では新人研修をやっていることでしょう。

私が所属する会社でも新人研修をやっています。

私自身、そのうちの1コマを担当して、いろんな話をするのですが、

毎年思うことがあるんです。

 

本当に新人研修って必要なのだろうか?

と。

新人にとって研修を受け続ける意味はどこにあるのだろうか?

と。

 

そこで、新人研修が本当に必要か?ということについて考えてみたいと思います。

新人研修の目的とは?

そもそも研修をするからには、目的があるはずです。

各社いろんな考えがあるでしょうが、一般的にはこんなところでしょう。

・ 社会人として最低限知っておくべきビジネスマナーを身につける

・ 会社のこと(仕事やルールなど)を理解する

・ 配属部署の仕事をするための最低限の知識を頭に入れておく

 

学生から社会人になって初めて経験することばかりということが当たり前で

だから研修を通して知識として知っておくということでしょう。

 

総じて言えることとして新人研修の目的は、

『社会人としての常識を身につけ、仕事をやっていくために最低限必要な知識を身につけること』

です。

 

おそらく、これがもっとも一般的な新人研修ではないかなと思うのです。

ただですね、私はこういう研修はまったく不要だと思うのです。

【広告】

新人研修が不要だという3つの理由

その理由というのは、1つ目が私自身研修を受けていないからです。

それでも普通に社会生活を送っています。

まったく問題ありません。

 

私は、普通に大学を卒業して就職というルートではなく、留学のための期間が空いたのです。

そのため中途扱いの就職となったことと、

そもそも小さい会社で研修なんかなかったことがあって

まったく研修を受ける機会がありませんでした。

 

名刺交換なんて知りませんよ。(笑)

先輩の見よう見まねでやりましたもん。

 

2つ目の理由は、知識として頭に入れても使える知識とはならないから。

頭に入れる知識として教えるよりも、さっさと現場に放り込んで手足を動かした方が

何倍も速く覚えると思います。

 

新人たちは、研修が何週間も何か月も続いて

その間ひたすら知識を詰め込まれるわけですが、覚えているわけないでしょう。

もし自分が研修を受ける側だったら、研修で教えられた知識のどの程度が

活きた知識として頭に残るか想像すればわかると思います。

 

3つ目が、ビジネスマナーなんてのは人としての常識があればいいから。

難しいビジネスマナーもありますが、その前に人としての常識が必要ですよね。

 

相手に対する感謝と敬意。

年長者に対する敬意。

日本らしいおもてなしの心。

間違ったことをしたら謝る、嘘はつかないという誠意。

 

そういう人としての常識は、既に身につけておくべきです。

これらを会社で教えるというのは間違っていますし、

そういう人間は採用に値しないはずです。

 

人としての常識をもって節度ある行動をしておけば、

自然とビジネス上のマナーもできているはずなのです。

新人研修の時間はムダ

私は、新人研修をすること自体不要だと思っています。

必要なことは、配属先で教えてあげればいい。

体験させて、考えさせて、教えてあげる。

この方が何倍にも身になるし、成長も速いでしょう。

 

最近では、体験型や考えさせることに主眼をおいた研修をする企業も

増えているようです。

 

もちろん研修をする側もスキルが必要ですから、

目的をもってやるなら集団研修も良いと思います。

 

が、

研修を受ける新人たちが居眠りをしてしまうような、

心に何1つ残らない

そんな研修はサッサと止めてしまうべきです。

 

新人だって給料を支払っているんだから、早く戦力にしないともったいないですよ。

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ