頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

阪神岩貞祐太がプロ初完封!一気にエースへと成長するのか!?

ファイト
【広告】    

先日、2016年5月27日の東京ドームの巨人戦でプロ初完投、初完封をやってくれました!!

見事な投球でした。

スミ1の虎の子の1点を守り切っての1-0の完封勝利は、大きな価値のある1勝でした。

 

3年目にして大ブレーク中の阪神タイガース岩貞投手についてのトリビアな情報を

書いておきますね!

2013年ドラフト1巡目の指名で入団

岩貞祐太投手は、2013年のドラフトで1巡目に阪神と日本ハムの2球団から指名され、

クジで阪神タイガースが交渉権を獲得しました。

 

ちなみに、この年のドラフト2位が横田、3位が陽川、4位が梅野、5位が山本、

そして6位が岩崎と山本以外の選手は今年1軍出場をしていることからも

ドラフトの当たり年と言われています。

横田、陽川あたりは「超変革」を体現する選手として期待がかかるところですね!

【関連記事】阪神タイガース陽川尚将選手は読売巨人軍に入団していた!?

 

また、岩崎投手がこの間の巨人戦で岩貞に続き、非常に良いピッチングをしてくれました。

降板する直前のフォアボールを出したときの悔しがってしゃがんだ様子を見ていると

今年はもっともっといいピッチングをして勝ってくれそうな、そんな予感がしました。

 

岩貞、岩崎は同い年の同期入団ということで

お互いライバルとして切磋琢磨していってほしいなと思います。

【広告】

岩貞投手がブレークしたキッカケは?

2016年の岩貞投手は、今の先発陣の中で最も安定感があります。

防御率が0点台でセリーグ2位ですから、当然ですね。

 

でも、なぜここまで突然変異的に覚醒できたのでしょうか?

これはですね、2015年のオフに参加した台湾でのウインターリーグにあるそうです。

 

ウインターリーグに参加したときのピッチングコーチを

ソフトバンクの入来コーチが務めていたそうなんですが、

その入来コーチにアドバイスを受けたそうです。

 

その一言で、ハッと気がついたらしいんですね。

それから自信をつけてぐんぐん伸びていったんですって。

 

いいタイミングでいい人に良い言葉をもらったんでしょう。

きっと、このタイミングだったから何か気づけたことがあったんでしょう。

こういうのって偶然もあるのかもしれませんが、

チャンスを掴める人というのは、何か持っているんでしょうね。

巨人菅野投手との縁

ところで、岩貞投手が初完封をした相手の巨人先発は菅野投手でした。

実は、菅野投手と岩貞投手は、”縁”があるそうです。

 

菅野投手は、岩貞投手の2つ年上。

大学時代に日本代表で一緒になったそうです。

このとき、岩貞投手は、菅野投手のことを「すごい人だ」と思い、

当時大学で1勝を上げることが目標だったのですが、

プロを意識するように変わっていったそうです。

 

この後、2人はプライベートで仲良くしていたらしく、

菅野投手がドラフト浪人をしている間も、ちょこちょこ食事なんかしていたらしいですよ。

 

そんな2人がプロで投げ合うってのも、何かしら縁を感じますね。

阪神タイガースのエースになれ!

今年のピッチングを見ているかぎり、阪神のエースは岩貞や!って言う人もいるでしょうね。

でも、今年はまだまだ伸び伸びとがむしゃらにやってほしいなって思います。

 

そして、実績を作って、来年も再来年も同じように成績を残せれば、

”エース”って呼んでもいいのかなって思います。

それまでは、重いものを背負わずに、思いっきり投げ込む姿を見せてほしいですね。

 

久しぶりに出てきた本格左腕!期待してまっせ!!

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ