頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

GTDのノウハウ記事を書いて3年が経過!今も同じことができているのか!?

時間
【広告】    

このブログの過去記事を振り返っていると

GTDに関する記事は、もう3年も前に書いていたことに気づきました。

 

仕事術とか仕事に使えるメモ帳とかスマホアプリとか、

そういうものを必死で使っていた時です。

なつかしい・・・。(笑)

 

それから3年経った今、GTDをきちんと続けているのか

みなさんにお伝えするとともに、振り返ってみたいと思います。

GTDは今も実践できているのか?

結論から言えば、今もToodledoというWebアプリを使ってGTDをやっています。

仕事にしてもプライベートにしても、自分でやらないといけないタスクや

人にお願いしているタスクの管理は、頭の中ではできません。

間違いなく、忘れてしまいますから。

 

GTDに関する記事を書いてから3年が経っていますが、

その時に書いたやり方は、ほぼそのままやり続けているという状況です。

⇒ Toodledoで滞留タスクを一発で見分ける方法

⇒ やるべきタスクを逃さない メモをとる習慣

⇒ メモ術/GTD/スケジュール管理を組み合わせて実現するタスク管理術

 

ということは、ノウハウとしては、ほぼ固まったと考えていいでしょう。

3年も問題なく続けられて、しかもそれが機能しているわけですから、

自分に合ったやり方を見つけられたのかなと思います。

GTDの収集は止められない

GTDで一番いいなと思っているのが、”収集”フェーズなんです。

頭を振り絞って考えて、やらないといけないタスク、気になっているタスクを

全部吐き出すと、ほんとに気持ちがいいんです。

スッキリした!!って心の底から思いますから。

 

収集のコツは、タスクを思いついたらとにかくメモしておくことなんです。

思いついたことは、すぐに忘れてしまいますから

手書きでも、Evernoteでもなんでもいいので、とにかくメモして残します。

【広告】

 

”収集”のためにまとまった時間を取ろう!って思わないことがコツですね。

「収集をやるぞ!」って思ったときなんて、案外出てこないもんです。

ボーっとしているときとか、他の事を考える時にこそ、

「あ!やらなあかんことあった!!」って思いつくもんなんですね。

 

もちろん、”収集”の時間は取りますが、

ある意味、毎日、毎時、毎秒が”収集”の時間だと言ってもいいと思います。

 

それが3年以上実践してきた今、思うことですね。

3年前のやり方がそのまま生きている

もう3年も前に書いたものだったのかと驚いたのですが、

案外、その時に書いたノウハウをそのままやり続けているなと思いました。

 

この記事に書いたことは、今でもやっています。

というより、むしろ止められないと言った方がいいかもしれません。

もう習慣になっているし、仕事が回らなくなります。

止めてしまうと。

 

そう考えると、割とまとまったノウハウにできていたんだなあと

自分でもビックリしますね。(笑)

まとめ

GTDでなくとも、自分に合うやり方を見つけることが大事だなと思うのです。

私には、GTDの考えが合っていて、少しずつアレンジを加えたやり方で

ずーっと続けられています。

 

仕事でもプライベートでも、「あ!忘れていた!!」ということは、

ほぼ100%ないですね。

Toodledoに入力を忘れていたということはありましたが・・・。(笑)

 

Toodledoにさえ入れてしまえば、絶対にもれなくタスクを実行できるという自信があります。

それは、絶対的な信用が持てる仕事術を身につけたからだと思います。

 

やり方や形はどうでもいい。

忘れずに、確実にタスクを実行できることが大事だと思います。

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ