頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

道の駅明恵ふるさと館にふらっと立ち寄ってみました!!

道の駅明恵ふるさと館
【広告】    

先日の和歌山旅行でたまゆらの里から猪谷川水辺公園に移動する途中で

明恵ふるさと館という道の駅を見つけました。

ちょうどお昼時でお腹がすいてきたこともあり、立ち寄ってみました。

 

ということで、

明恵ふるさと館の様子についてレポートしてみたいと思います。

道の駅 明恵ふるさと館はどこにある?

明恵ふるさと館は、国道480号線沿いの山間にあります。

地図でいうとココです。

 

この地図の右側から左側の方へ走ってきたとすると、

右手に明恵ふるさと館は見えてきます。

こちらの標識が見えます。

道の駅明恵ふるさと館標識

標識が見えたら右側にある

 

まあ、でっかい看板もありますけどね。(笑)

道の駅明恵ふるさと館看板

この看板は見落とさないでしょう・・・

建物の中に入ると・・・

ふるさと館の中に入ると、平日だったこともあるのかお客さんはほとんどいませんでした。

店の中には、和歌山の特産品などの土産物があり、しょうゆとか梅干しが置いていました。

あとは、道の駅によくある野菜の直売ですかね。

そういったものが売っていました。

 

その中で目をひいたのが、パンです。

食べるパン、あんぱんのパン、メロンパンのパン。

焼きたてのおいしそうな匂いが店の中いっぱいに広がっていたんです。

お腹が空いていたので、ほんとおいしそうでした。

【広告】

 

そして、その奥にちょっとしたレストランがあります。

あたたかいのと冷たいうどんやそばが食べられます。

洋食なメニューも置いていたので、子供の食べるものがない!という心配は

おそらくないと思います。(笑)

くろさわ牧場のアイスクリームを食べよう!

明恵ふるさと館には、くろさわ牧場のアイスクリームが置いていました。

実は、ここに来る途中にくろさわ牧場の前を通ってきていたんです。

で、アイスクリームだけでも食べたいなあと思って、立ち寄ろうとしていたんですね。

 

でも、中に入るのに入場料が必要だったんですよ。

アイスクリームだけのために入場料を払うのもアホらしいからということで

入るの止めたんです。

入場は無料にして、とりあえず入ってきてもらって

中の飲食とかエサやりでお金を落としてもらえばいいのになあって言いながら

止めたんです。

 

正解でした。

明恵ふるさと館でソフトクリーム食べられたんですから。(笑)

くろさわ牧場のソフトクリーム

濃厚な(?)くろさわ牧場のソフトクリーム

 

おいしそうでしょう?

いや、おいしいんです。

 

ただね、他の牧場で食べてきたソフトクリームほど濃厚ではないように感じたんですね。

おいしいんですよ。おいしいんだけど、「ああ。ミルクだ!」という感じではなかった。

人によって違うと思いますけどね。感じ方が。

まとめ

和歌山の山間を走ると、なかなか休憩するところがありません。

途中、コンビニやガソリンスタンドも見あたりませんから、

ひたすら走るということになります。

 

そんなときに道の駅があれば、ホッと一息つけると思います。

また地元の特産品なんかが売っているのも道の駅の特長です。

もし見つけたら、とりあえず立ち寄ってみてはどうでしょう?

目的地までノンストップで行くより、ふらりふらりとのんびり行くのもいいですよ!

 

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ