頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

メンタリストDaiGoの自分を変えるための最強の心理術!!

天使の涙
【広告】    

私には心の葛藤があって、自分を変えようと思っても

心のどこかに納得できない自分がいるために変えられないなと感じていました。

そんなときに出会ったのがメンタリストDaiGoさんが書いた

「ポジティブ・チェンジ」という本。

 

これなら思い通りの自分に変われるんじゃないかな。

そんな予感をさせてくれる、とても心に響く本ですね。

変わるための鉄則「3つのルール」

メンタリストDaiGoさんと言えば、テレビのパフォーマンスで相手の思考を完全に読んでしまい、

あるいは、相手の思考をコントロールしてしまうという

衝撃的なシーンを思い出しますね。

 

彼のテクニックというのは、圧倒的な心理学の知識に裏打ちされたものだろうなと感じていたので

お話しもすごくおもしろいなあと思っていました。

(YouTubeのチャンネルを開設しているので、検索してみてください)

 

そんなDaiGoさんの本ということで購入してみたのですが、

なぜ「ポジティブ・チェンジ」という本を選んだのか?

それは冒頭に書いたとおり、自分を変えたいけどなかなか変わらない自分がいたからです。

 

変えたいけど続かない、

変えたいけど納得できないことがあると一歩踏み出せない、

変えたいけどメンドクサイ。

 

こういった”壁”をどうやったら乗り越えられるんだろう??

と、考えていたまさにそういうタイミングでこの本を見つけました。

 

そして、本を読み始めるなり、いきなり衝撃を受けるのが、

変わるための鉄則3つのルールなんですね。

 

その3つのルールとは

● 頭はいらない
● 根拠はいらない
● 希望はいらない

引用:DaiGo著「ポジティブ・チェンジ」より

というものです。

 

え!?って思いませんか?

大体の人は、「どうやったら変われるんだろう?」って考えたり、

「なるほど!これが原因だったんだ!!」って根拠を探したり、

「変われば、あの人みたいになれるんだ!!」って希望を持ったりするもんです。

 

それをすべて否定するところから、「ポジティブ・チェンジ」は始まるのです。

「どういうこと!?」って思いながら、夢中で読み進めましたよ。

 

そうして読んでいくと、理屈じゃないんですが、

すごく心に響くんです。

なぜか行動したくなる衝動に駆られる。

そんな不思議な力がある文章だなと感じました。

【広告】

計画は欲求を消費する

1つだけ、本で書かれている原理を紹介しながら

なぜ3つルールが必要なのか説明しておきますね。

 

その原理というのは、「計画は欲求を消費する」というものです。

例えば、旅行の準備中が一番楽しいというのが、まさにそれのことなんだそうです。

計画を立てて準備をしていると、そこで旅行に行きたいという欲求がすり減っていく。

そして、旅行に行くころには楽しさが幾分減ってしまっているというのです。

 

何か心当たりありますね。

旅行ならまだいいんです。

実際に旅行に行くという行動は止めませんから。

 

でも、これが例えば何か新しいこと、副業を始めるとかになると話が変わります。

行動する前に計画を立てようとすると、先の原理からすれば副業したいという欲求が減るのです。

計画しているうちに熱が冷めてしまうんですね。

だから、行動に移せない。

そして、止めてしまう。

こういうことらしいんです。

 

では、どうするか?

計画を立てる前に行動すること。

 

1つでいいから行動する。

すると、次の行動にも意欲がわいてくる。

そして、連鎖的にどんどん行動できるようになるんだそうです。

この過程に必要なのは行動すること。

計画なんて不要、つまりは頭はいらないということです。

 

本を読んでいると、他にも心に響く箇所があるのですが、

不思議なことに頭で理解するというよりも、心が反応するんですね。

いやホント不思議な感覚です。

行動したくてしかたなくなる!!

そして、さらに不思議なのが本を読みながら行動したくなる自分に気づくことです。

これは理屈では言えない、何かがあるのかなと思います。

人によって違うと思うので、あなたがどう感じるかはわかりません。

が、少なくとも私はそう感じたのです。

 

私の場合は、まず「時間」を変えました。

朝目が覚めたら布団でゴロゴロしたり、二度寝するのではなく、

「目が覚めたら起きる」というルールを作りました。

そして、その通りに行動できています。(今のところ・・・笑)

 

また、言葉の力を再確認できたので、言葉には注意しようと思いました。

できるだけ良い言葉を選んで意識的に使うようにしています。

 

こういう行動を積み重ねることが唯一の変われる方法なんだということが

本の随所にでてきます。

そして、すごく腹落ちする理論でもあり、丁寧に説明してくれています。

 

本を完全に読み終えていないのに、本を読んで感じたことを

ブログに書きたい衝動に駆られたのも、何か影響を受けたからかもしれません。

 

あなたにとってはイマイチかもしれませんが、

私にとってはすごく大切なことを教えてくれているように感じられるのです。

まとめ

この本の最後のステップでは、変わるためのトレーニングが紹介されています。

そのトレーニングを実践すれば、変わる実感がもっと持てるのかもしれません。

 

もし、あなたが自分を変えるためにキッカケを探しているのであれば、

私はこの本を薦めたいと思います。

きっと何か感じることがあるんじゃないかな。

そう信じています。

ポジティブ・チェンジ

メンタリスト DaiGo 日本文芸社 2015-10-01
売り上げランキング : 2382

by ヨメレバ

 

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ