頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

大崎駅構内の生そば・うどん店「あずみ」に挑む!!

食事をする女性18
【広告】    

東京にある大崎駅と言えば、山手線やりんかい線、湘南新宿ラインが交差する駅で

私もよく乗り換えに利用していました。

前々から気になっていたんですよ。

駅の構内にソバ屋さんがあるなって。

 

で、やっとこさここで食べることができましたのでレポートしたいと思います。

大崎駅の改札内グルメ事情

JR東日本の大崎駅には北改札と南改札があり、その間を結ぶようにグルメゾーンがあります。

今回はいったソバ屋さんの「あずみ」以外にも

食べるスープ店、コーヒーショップなんかもあるんですね。

その隣にはユニクロなんかがあったりして、駅の中なのにいろいろあるんだなあと感心します。

 

で、「あずみ」というそば屋さん。

立ち食いかなと思ってましたが、ちゃんと椅子がありました。(笑)

一応、うどんもありますが、そばのほうがおいしそうです。

うどんは関西のほうがおいしいですしね。

 

私が注文したのは、ミニヒレカツ丼付きのそば。

これです。

JR大崎駅構内「あずみ」のそば

ミニヒレカツ丼とそば

 

そばだけなら物足りないし、かといって丼もつけると多すぎるなあって思う方には

ぴったりのメニューですよ。

私も多くも少なくもなく満足でした。

【広告】

座席は窓側をゲットせよ!!

通常、このようなお店は、とりあえずひたすら食べてさっさと出ていくのが基本。

20分も30分も長居するような場所ではありませんね。

でも、「あずみ」では少し事情が違うようです。

 

というのも、駅構にあるという特長を活かしたお店の造りになっているからなんです。

どういうことかというと、こちらの写真です。

どーん!!

JR大崎駅構内「あずみ」から見える景色

店から見える景色

 

窓側の席から電車が見えるのです。(笑)

電車好きにはたまらんのではないでしょうか。

かくいう私も食べながら電車を見ていて飽きませんでした。

 

行き交う電車を見ながら、そばをすする。

なかなかゆったりとした時間を過ごしているなあと感じられます。

 

こういう景色が見えるので、

このお店では窓側の座席に座るのがおすすめです。

肝心の味は?

ところで、そばはおいしいのか?

駅構内にある立ち食いソバと考えると、いたって普通です。

 

出汁は、関東風の醤油です。

関西人にはからいです。

よくこんなしょっぱいもん食べられるなあと思いますが、文化ですね。

 

ミニヒレカツは、カツがちっちゃいなあっておもいますが、

まあこんなもんなんでしょうね。

もし、大崎駅に行くことがあれば、お試しくださいまし。

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ