頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

南紀白浜アドベンチャーワールドへパンダに会いに行こう!!

南紀白浜アドベンチャーワールド正面
【広告】    

2016年の夏、南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってきました。

今は、南紀白浜って言わないんですってね。

和歌山アドベンチャーワールドだそうです。

 

私たち世代には、南紀白浜アドベンチャーワールドの方がなじみあるし、

カッコイイと思うんですが・・・。

とはいえ、中はホント大人も子供も楽しめる場所です!!

南紀白浜アドベンチャーワールドってどんなところ?

アドベンチャーワールドを知らない人って、あまりいないかもしれませんね。

パンダがいたり、イルカショーが見られたり、サファリパークもあり、

遊園地にあるような乗り物があったりと、1日いても退屈しないところだと思います。

 

今回は、サファリパークに行くことパンダを目当てに行ってきました。

それぞれのアトラクションについては、別の記事で詳しく書くとして、

ここではアドベンチャーワールドの事前情報を簡単にお伝えしようと思います。

 

まずですね、料金についてお話しておきましょう。

何はともあれ料金表を写真に撮ってきたので、それを見てください。

南紀白浜アドベンチャーワールドチケット料金

入場料金

 

ここでどのチケットを買うか迷うわけですが、

2日間入場券と年間パスはさておき、

1日入場券にするか遊園地フリーパス付チケットのどちらにするかで迷うと思うのです。

1日入場券vs遊園地フリーパス付チケット

これは、アドベンチャーワールドで何をして遊ぶかによって変わりますよね。

うちはサファリパークとパンダ、あとはイルカなどのショーを見ることを決めていたんです。

それらは入場券だけで見られるんですよ。

無料なんですね。

 

ということで、1日入場券を購入することにしました。

遊園地の乗り物に乗ることはほとんどないだろうなと思ったんです。

 

乗り物って、1回あたり300円から500円くらいです。

入場券の値段差が2,000円ですから4つ以上の乗り物に乗るならば、

フリーパス付チケットがお得ということになりますね。

【広告】

 

このあたりは、何をメインにして遊ぶのか?ということで決めればOKです。

乗り物4つ以上乗るかどうか、1つの目安にしてみてください。

 

また、ベビーカーや車いすのレンタルもありました。

もし必要ならば係の方に聞いてみてくださいね!

南紀白浜アドベンチャーワールドレンタル料金

レンタル料金

入場するとペンギンがお出迎え!

さて、園内に入ると大きなアーケードがあって、その先ではペンギンがお出迎えをしてくれます。

南紀白浜アドベンチャーワールドアーケード

入口を入ってすぐのところ

 

南紀白浜アドベンチャーワールドペンギンがお出迎え

ペンギンのお出迎え

 

奥に行けば、もっとペンギンはたくさんいますし、

ペンギンの園内行進なんかもあるのですが、入ってすぐのところで涼しげに泳ぐペンギンを見ると

ホッとしましたね。

 

そして、まずは目当てのイルカショーを見るために園内をどんどん奥へ進んでいきます。

すると、なんと素晴らしい景色が見えるではありませんか!!

南紀白浜アドベンチャーワールドから海を望む景色

南紀白浜アドベンチャーワールドから海を望む

 

真夏の空に海、そして木々が見えるこの景色には感嘆しました。

ほんと素晴らしい景色です。

この日は、真夏ということでものすごく暑かったのですが、

その暑さを一瞬忘れてしまうほど、景色に吸い込まれてしまいました。

こんな景色が見られるのは、夏だけだと思います。

 

さて、この素晴らしい景色を見ながら進んだ先にはイルカショーがあります。

実は、あえて真夏にここに来た理由が、このイルカショーにはあるのです。

その理由とは・・・

 

それは、次回の記事で明らかにします!

続きもどうぞ読んでやってください。

イルカショー編 >>>

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ