頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

和歌山アドベンチャーワールドのイルカショーは水びしょ濡れ注意!!

乱れ飛ぶイルカ
【広告】    

和歌山アドベンチャーワールドの楽しみの1つと言えば、イルカショーではないでしょうか。

イルカってほんと賢いですね。

トレーナーの方との息もぴったりで、「わぁ~お!!」って叫ぶような演技ばかりでした。

 

そして、真夏の暑い日にアドベンチャーワールドにやって来た理由というのが

ここにあるのです・・・。

イルカショーが始まるまで

アドベンチャーワールドの入場ゲートから最も遠くにイルカショーの建物があります。

端から端まで急いで歩いて10分~15分といったところでしょうか。

結構、歩いた記憶があります。

 

さて、到着して座席をどこにしようかなと探していると

こんな看板を発見!!

水がかかる注意看板

何が起きるか予想できる・・・

 

明らかに、我々に対する挑戦です。(笑)

間近で見るには、当然前の方がいいわけです。

が、そこは”海水”がかかると。

真水ならともかく、海水ですか。

ベトベトしそう・・・。

 

もちろん、前に座ります。

バッシャーンってかぶったろうやないかい!!

そう意気込んでいました。

 

ところが!

 

 

実際にはイルカの演技の時には、水をかぶることってなかったんです。

その後の「水かぶりタイム」で思いっきりぶっかけられることになるのですが・・・

その話は、後ほど。(笑)

【広告】

イルカたちの素晴らしい演技に感嘆!!

ショーの前は、来場者をカメラで撮ったり、音楽が流れたりとしてくれました。

静かな雰囲気ではありましたね。

イルカショー始まる前

イルカショーの前の静けさ

 

さて、いよいよショーが始まりますと

次々とイルカたちの技を披露してくれます。

イルカにトレーナーの方が乗って、シューッと水面を走る姿なんてカッコイイですね。

かと思えば、とんでもない高さのジャンプなんかするし、

どこまで身体能力が高いのでしょう。

イルカ単独ジャンプ

イルカのジャンプ

 

イルカ団体ジャンプ

イルカたちのジャンプ

 

イルカ輪くぐり

輪をくぐるイルカ

 

子供はもちろん、大人も充分に興奮して楽しめるショーでした。

イルカショーって、いろんなところでやっていますが、どこ行っても素晴らしいですね。

楽しいです。

イルカショーの締めくくりは!?

さて、イルカのショーが一通り終わった後は、スプラッシュタイム!!

思いっきり水をかぶりたい人は、前に来てください!って言われます。

この辺りは、親切(?)ですね。

不意に水をかけられることはないようです。

 

私たち親は、子どもたちを前に残して最後方まで避難しました。

暑いんやから思いっきり水かぶって来い!!って送り出しました。

 

まあ、見事にびしょびしょでしたね。

シャツもギューッと絞れるし。

 

ただね、外にシャワーがありまして自由に使えます。

そこは、ほんと助かりました。

着替えも持ってきていれば完璧ですが、真夏の暑い日ならそのうち乾きますよ。

きっと。(笑)

まとめ

和歌山アドベンチャーワールドのイルカショーは、スプラッシュタイムというのが特徴なんですかね。

水をわざわざぶっかけてくれる時間があるというのは、他では聞いたことないんです。

 

子供たちは楽しんでいたようですので、ヨカッタヨカッタ。

<<< 入場編>>> 昼食編

 

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ