頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

阪神一筋18年!福原忍の引退試合を見てきた!!

阪神福原引退セレモニー
【広告】    

阪神タイガースも全日程が終了し、今年もまた戦力外や引退の選手が発表されています。

2016年は、福原忍投手が引退するということで

10/1の今季最終戦となる巨人戦が引退試合となりました。

 

試合開始30分前に「行こう!」と思い立ち、急いで甲子園に行ってきました!!(笑)

暗黒時代の唯一の希望

福原投手が阪神に入団したのは、野村監督が就任した1998年でした。

この頃の阪神というのは、いわゆる暗黒時代に入っていて

最下位が定位置で当たり前という弱さだったんですね。

 

なんせ勝率が首位打者の打率よりも低いこともあったくらいですから。

1992年に優勝争いをした以外は、よくて5位という時代でしたね。

なので、選手も期待できないし、強くなる気がしませんでした。

 

そんな状況で入団したのが福原投手。

ルーキーイヤーから1軍でフル回転してくれました。

1軍クラスの選手がいないという中で150km以上の剛速球を投げた

福原投手は、本当に希望の光でしたね。

なつかしいです。

【広告】

現役最後の登板はレフトフライ

現役最後となる登板は、1人限定ということだったようです。

ピッチャーの引退試合となると、バッターがわざと三振して華を添える

ということがあるのですが、福原投手の場合は真剣勝負だったのかなと思いました。

バッターが3球をきちっと打ちにいってレフトフライでアウトという結果でしたから。

阪神福原最後の登板

 

いやあこれで最後だと思うと、こっちも泣けてきました。

ほんと福原投手にはいい思いをさせてもらったなと

希望を与えてもらったなと、そういう思いがジワーッとこみあげてきました。

さみしいですね。

引退セレモニーにはサプライズゲスト(?)も登場!!

最後の引退セレモニーは、福原投手のスピーチから始まり、

花束贈呈、そして場内を1周という流れでした。

スピーチを聞いていると、また暗黒時代のことを思い出してしまい、

また泣けてきそうでした。

 

その後、場内1周をするのですが、ほんとにファンに愛された選手だなと

あらためて感じましたね。

福原投手へのプレゼントが投げ入れられたり、紙テープが投げられたりと

最後の最後までファンが別れを惜しんでいるという感じでした。

私の目の前に来てくれたとき、最高に泣きそうでした。(笑)

阪神福原場内1周

 

阪神福原場内1周最接近

 

そして、場内1周を終えると、なんと!サプライズゲスト(?)が登場しました!

こちらです。
阪神福原引退セレモニーサプライズ

 

 

そう、昨年引退した関本さんです。

年齢が近いということもあり、苦労を共にしてきた間柄で

何より昨年の関本さんの引退試合では福原投手が号泣していたということもあったみたいですね。

 

そんなこともあってサプライズで花束を渡することになったんですかね。

まあ、その後は虎バンのインタービューもしていたので、それが理由ということもあり得ますが。(笑)

阪神福原胴上げ

2017年は2軍コーチに就任!!

引退したら「おつかれさまです。ゆっくりしてください!!」ってなるのでしょうが、

福原投手にはそんな暇はないようです。

2017年の2軍コーチ就任が発表されたからですね。

 

若い選手からも慕われていた、いい兄貴分だったみたいですので、

ぜひその手腕を発揮して、1人でも多くのピッチャーを育ててほしい!

ほんと期待しています。

 

引退したのはさみしいですが、また新たな挑戦を楽しみにしていきたいと思います。

福原投手!18年間ありがとうございました!!

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ