頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

千葉ワシントンホテルでワンランク上の快適な宿泊はできたのか!?

千葉ワシントンホテル外観
【広告】    

今回は、千葉までやってまいりました。

千葉ワシントンホテルという少し高級感を漂わせるホテルに泊まってみました。

公式サイトの写真を見る限り、とても期待を持っていたのですが・・・。

イメージとは違うなあというのが正直なところですね。

千葉ワシントンホテルの立地は抜群!

まずは、立地ですね。

千葉ワシントンホテルがあるのは、JR千葉駅から徒歩5分ほどのところにあり、

最寄り駅は千葉駅からモノレールで1駅先にある栄町という駅です。

徒歩1分もかからないところです。

 

ただ、千葉駅と栄町駅は目と鼻の先というところなので

ホテルから歩けばすぐに千葉駅に到着します。

そして、そちらへ歩いて行った方が食事ができるお店やコンビニもたくさんあります。

 

ということで、立地的にはとても恵まれていると言っていいでしょう。

デラックスシングルの部屋を見てみましょう

さて、ホテルにチェックインして部屋に入ってみます。

今回はデラックスシングルに宿泊しました。

公式サイトの写真を見ると、すごく明るくて広いというイメージだったのですが。

千葉ワシントンホテル部屋の入口

通路は少し狭く感じます

 

千葉ワシントンホテル部屋の中

部屋の中は広い!

 

ホテルというのは、だいたい夜チェックインしますね。

で、写真はおそらく明るくてお客さんのいない昼間に撮影していると思うのです。

そのため、どうしても明るさという点でギャップを感じるのでしょう。

部屋は確かに広くてキレイでしたよ。

 

ベッドも枕もすごく心地よくて、朝までぐっすりよく眠れましたし。

ただ、少し不便を感じたことも事実です。

どんな不便があったか? 次にお話をしていきます。

【広告】

少しの不便の積み重ね

めちゃくちゃ不便かというと、まったくそんなことはありません。

少しの不便が少しずつ積み重なったという感覚ですね。

 

まず、ファブリーズがなかったこと。

ビジネスユースの場合、一日歩き回ったら汗をかきます。

そして、スーツの替えなんて持ってこないですから、次の日も同じスーツを着ます。

そんなときに欲しいのがファブリーズです。

 

これがあるのとないのとでは、えらい違いです。

次の日、汗臭いスーツを着るのか、リフレッシュされたスーツを着るのか。

 

次に、ポットですね。

これが小さかった。

350mlの缶ビールよりも小さいサイズだったのです。

千葉ワシントンホテルIHポット

缶ビールよりも小さいポット

 

これで何が困るかというと、カップラーメンを作るのにお湯の量が足りない!

マグカップベースで設計したんだと思いますが、

日清のカップヌードルを作るのにギリギリ足りるくらいの容量しかありません。

でかいカップラーメンを食べたいときは、絶対に足りない!と断言しておきましょう!!(笑)

 

フロントに行けば、大きなポットでお湯を用意してくれているのですが、

メンドクサイですよね。

そういうところが不便でした。

 

最後、朝食。

品数は多かったし、公式サイトに書かれていることに嘘は間違っていません。

が、何か違うような気がする。

 

写真で見るほど、朝食会場は広くないというのが1つ。

品数が多いというほど、並んでいる料理があれもこれも食べたいと思えなかったこと。

たぶん、この2つが理由なんじゃないかなあって思います。

まとめ

千葉ワシントンホテルという名前から勝手に感じていたイメージからすると

少しがっかりしたことは否めません。

でも、ワンランク上のビジネスホテルと考えると十分満足できるとも言えます。

 

もちろんホテルとしては十分です。

が、ワンランク上の快適さを感じたかったという点からは不満が残りましたね。

by トマレバ

 

2017/02/19 追記

千葉ワシントンホテルの評価を一覧にしました。

出張に必須のチェックポイントをまとめています。

ご活用ください。

⇒ 千葉ワシントンホテルの情報一覧をCHECK!!

 

全国のホテル宿泊記一覧へGO!!

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ