頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

東京ラーメンストリートで食べた仙台牛タン塩ラーメンが激うま!!

仙台牛タン塩ラーメンのお店
【広告】    

東京駅で新幹線を待つ間、時間があったので夜ご飯を食べていこうと思いました。

ブラブラと東京駅の構内を歩いていましたが、

これ!って、私のハートをがっちりと掴んでくれるものがなかったんですが、

最後の最後でコイツががっちりとハートを掴みとってくれました。(笑)

 

初めて食べたんですが、仙台牛タン塩ラーメンというジャンル(?)です。

さて、そのお味は?

東京ラーメンストリートにその店はある

東京駅の地下1Fにある東京ラーメンストリートの「㐂蔵」というお店。

読み方が難しいですね。

「きぞう」と読むらしいです。

 

こちらが仙台牛タン塩ラーメンをうたっております。

メニューはいろいろあって、醤油ラーメンもあるようですが、

そこはこの店にトライするわけですから

看板になっているラーメンを食べなければなりません。

 

ということで、「全部入り」という牛タン塩ラーメンを注文しました。

ついでに牛タン餃子も。

 

待つこと数分。

 

この待ち時間が長く感じますねぇ~。

「どんなラーメンなんやろ??」って考えていればいるほど。

【広告】

ネギがたっぷり入ったボリューム満点の1品!!

で、出てきたのがこちらです!!

仙台牛タン塩ラーメン

全部のせ 仙台牛タン塩ラーメン

 

仙台牛タン塩ラーメンの牛タン餃子

牛タン餃子

 

うまそうでしょう?

ラーメンの具材は、玉子1個分(半分に切っています)、牛タン3枚、キクラゲ、

そして細かくてたっぷりのネギ。

ボリューム満点ですね。

お値段は、1,200円とお高めです。

東京プライスですかね。(笑)

 

さて、実食。

 

麺は、やや固めのちぢれ麺です。

歯ごたえがよくて、食べごたえがあります。

スープは塩なので、あっさり。

 

そして、メインの牛タンですが、これが想像以上にやわらかい。

焼いて食べる牛タンをイメーしてみてください。

1cmもあろうかという肉厚で、しっかりとした噛みごたえ。

ステーキかと思ってしまうほどのボリューム感でしょう?

 

ところが、このラーメンに入っている牛タンは、

チャーシューのような仕上がり。

口の中でトロッととろけるような、それでいて食べごたえはあるという

素晴らしい牛タンでございます。

おいしゅうございます。(笑)

仙台牛タン塩ラーメンの牛タン

食べごたえ抜群の牛タン

 

一方、餃子はというと、こちらも牛タン餃子というだけあって

普通の餃子にはない、食べごたえです。

しっかりと牛タンの噛みごたえを感じられる餃子でした。

まとめ

東京ラーメンストリートのラーメン屋さんで食べたのは2軒目です。

前回はこちらのお店でした。

 

今回は、つけ麺でなくて、しっかりとしたラーメン。

少々値段が高いということを除けば、満足できる味でしたね。

そう言えば、前回東京ラーメンストリートに来たとき、

この「㐂蔵」だけが行列できていたような気がします。(笑)

 

よろしければ、ご賞味あれ。

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ