頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張の宿泊記!良いも悪いも全部書きます!!【前編】

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張
【広告】    

今回は、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張に宿泊してきました。

アパホテルとは思えないほどの高級感漂う感じ。

高級ホテルで滞在している気分を味わえます。

 

そんなアパホテル&リゾート東京ベイ幕張に宿泊した人しかわからない

内部をレビューしたいと思います。

昔は本当に高級ホテルだった!?

実は、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張は、

以前は幕張プリンスホテルだったそうです。

つまり、高級ホテルだったものをビジネスホテルに変えたというわけですね。

どうりで高級っぽいはずだわ。

 

建物は、50階建てのセントラルタワーと11階建てのウエストウイング、

さらにはイーストウイングとあります。

今回はウエストウイングの最上階の11階にあるツインルームに泊まりました。

 

こちらです。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張ツインルーム

ツインルーム

 

部屋には必要なものがコンパクトに配置されています。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張部屋の設備

部屋の設備

 

まったく不自由はないです。

設備に関しては。

ただ、使い勝手がよくないところがあるんですよね・・・。

 

それは、机とテレビの位置!

詳しくお話しましょう。

【広告】

机は狭く、テレビを見ると首が痛い

部屋の設備の写真を見てもらうとわかるように、非常にコンパクトになっています。

机もまたコンパクトなので、困るわけです。

 

つまりですね、机の奥行きが狭い。

ここで仕事をしようと思い、パソコンを置いてタイピングすると

腕の位置が机からはみ出すんですよ。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張部屋の机

10インチディスプレイPCがやっとの奥行き

 

ちょっと辛いかなと。

ホテルで仕事をしないというなら、まったく関係ないんですけどね。

もし、パソコンを使おうというなら、頭に入れておいた方がいいかもしれません。

 

そして、もう1つ。

机の前に座りながらテレビを見ようと思ったら、テレビが近すぎる。

この写真を見てください。

これは実際に机の前に座った状態でテレビを見たところ、そのままを写真に収めました。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張テレビ

テレビが近すぎる・・・

 

まあ、もちろん離れてみればいいわけですが、

パソコンを使いながらちょこちょことテレビを見ようというスタイルは難しいですね。

 

とはいえ、これらの不便というのは、ほんの些細なことだと思います。

チェックインで究極の選択!?

そう言えば、チェックインのときに究極の選択(?)を迫られました。

朝食会場は、49Fと1Fのどちらがいい??というのです。

そんなもん、わかるかいな!!

と思ったのですが、どうやらチェックインの今ここで決めないといけないらしいです。

 

私は、49Fを選んだのですが、はたしてその選択やいかに!?

次の記事でお話したいと思いますので、

このまま続きを読んでくださいね!!

by トマレバ

 

後編へ続く!! →

全国のホテル宿泊記一覧へGO!!

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ