頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張の宿泊記!良いも悪いも全部書きます!!【後編】

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張ロビーの様子
【広告】    

さて、前編の最後で究極の選択を迫られた私は49Fの朝食会場を選びました。

その運命や、いかに!?(笑)

アパホテル&リゾートの最大の特長の1つ、大浴場のレポートもありますよ!!

朝食会場を選べるとは!!

まさか、朝食会場を選べるとは思いませんでした。

まったく準備をしていませんでした。

まあ、当たり前ですが。(笑)

 

ホテルの方の説明によると、1Fではメニューが30種類程度で

シェフが目の前で卵料理を作ってくれるということでした。

その代わり、混んでいることもあるのでテーブルの空き待ちがあるかもしれないと。

 

一方、49Fはメニューは少なめになり、

シェフが目の前で作ってくれることもないと。

でも、49Fに入場できる人数を絞っているので、ゆったりと食事できるし、

49Fからの眺望は最高!!とのこと。

 

さて、どちらを選ぶか?

あなたならどちらを選びますかね。

私は、49Fを選んでみました。

【広告】

食事は満足できる。眺めもいい。

朝になって、1Fの会場の様子を見ていると確かにガヤガヤした雰囲気がありました。

家族連れも結構多くて、子供さんなんかもいましたね。

あとは外国人観光客ですか。

 

ところが、49Fにはまったくそういう人たちはいませんでした。

ほとんどがビジネスマン1人。

たまに2人組とかですね。

 

これは私の推測ですが、49Fに案内する人をビジネスマン中心に絞っていると思います。

なので、ゆったりと静かな快適環境が確保されているのだと思います。

 

さて、肝心のメニューですが、ごはんとパンがあって、おかずもわりと豊富。

49F朝食会場のメニュー

49F朝食会場のメニュー

 

これだけあれば十分でしょう。

まだ取り切れないおかずもありましたから、メニュー数は問題ないと思います。

 

あとは、ホテルのスタッフが推していた眺望ですね。

こちらはというと・・・

49F朝食会場からの眺め

49F朝食会場からの眺め

 

きれいですね。

確かにきれいな眺めです。

下に見えるのは、千葉ロッテマリーンズの本拠地QVCマリンフィールドです。

ところが・・・

眺めのいい席は暑すぎる

景色を眺めながら食べようと思って窓際の席に行ったんですが、

日差しが強くて暑くて暑くて。

汗がダラダラでてしまいました。

49F朝食会場の日差し

日差しが強すぎる・・・

 

せっかくいい眺めだったんですが、日差しの強さにはまいりました。

まあでも、49Fを選んで損はないと思います。

出張のときは、ここでゆったりと朝食を取るのがオススメですね。

大浴場は3か所もある!

話題がゴロッと変わりますが、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張には大浴場が3か所あります。

セントラルタワーとイーストウイング、ウエストウイングそれぞれにあります。

イーストウイングは女性専用ですので、行ってません。(笑)

 

朝に入れるのは、ウエストウイングだけなので

夜にセントラルタワーに行きました。

こちらは、温泉は出ていませんが、露天風呂もあって広々としています。

すごく気持ちよかった。

 

そして、ウエストウイングは温泉が出ているようですね。

効能も書いていましたから間違いないでしょう。

こちらも露天風呂ありますが、セントラルタワーに比べて少し狭めです。

 

長時間楽しむならセントラルタワー、温泉に入るならウエストウイング

という感じですかね。

どちらも大満足のお風呂ですよ!!

2017/02/19 追記

朝食と大浴場の感想ばかりになってしまいましたが、

幕張メッセへ出張するときにはオススメできるホテルなのは間違いありません。

この他の評価ポイントは、こちらのサイトでまとめています。

併せてご活用ください。

⇒ アパホテル&リゾート東京ベイ幕張の情報一覧をCHEKCK!!

 

← 前編に戻る

 

全国のホテル宿泊記一覧へGO!!

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ