頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

ミニサイトをつくって儲ける法!実際にミニサイトを作りました!!

ミニサイトをつくって儲ける法表紙
【広告】    

先日、「ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法」

という本を買いました。

 

ミニサイトって、何やろ??って、思いながら購入したのですが、

読んでみると、これがすごくおもしろい!!

前々から興味のあったサイト作りの具体的なノウハウが書かれていたので、

早速、私もミニサイト作りにチャレンジしてみました!!

ミニサイトとは?

ミニサイトとは何でしょうか?

はっきりとした定義はないそうですが、

キーワードとしては、「コンパクト」、「完結型」、「設計がっちり」

といったところです。

 

つまり、最初に記事全体の構成や順番、あるいはストーリー性を

しっかりと設計することが求められます。

そして、ブログのように更新をずーっとするのではなく、

設計通りに作りあげたらほったらかしにするのです。

 

ブログに”疲れ(?)”を感じていた私にとっては、

すごく新鮮でおもしろいなあと思ったわけです。

だって、ブログと真逆のことを言っているんだから!!

ミニサイト作りは企画書から始まる!

さて、本の内容はというと、

この本が単なるサイト作りの本ではないということを言っておきます。

 

”サイト作り”というと、HTMLの書き方とか作成ソフトの使い方とか

今だったらWordpressの使い方とか、

テクニック的な話に終始する本が多いように思います。

 

ところが、この本は企画書作りから始まるのです。

著者の和田さんは「なんちゃって企画書」と呼んでいますが、

しっかりと全体構想を完成させたうえで、サイト作りに入る。

 

そして、サイト作りの技術的な話、機能デザイン、集客、マネタイズまで

すべての情報がぎっしり詰まった本なのです。

 

その中でも企画を練っているときが一番楽しいです。

旅行に行く前の準備しているときが一番楽しい!!みたいなね。

【広告】

ミニサイト作りがこれ一冊で完結!

ミニサイトを作るための知識としては、

さきほども言ったように、この本一冊で網羅できています。

 

時系列に書かれているというのがポイントですね。

作業をしながら順番に読み進められますから。

作業をするときは、参考書として本を使用することをおすすめします。

 

それでも、もしわからない場合は、和田さんのミニサイト作りのミニサイト(笑)を

読んでみましょう。

私も本と並行して、こちらのサイトも参考にさせてもらいました。

「ミニサイト作り」ミニサイトへGO!!

ミニサイト作りを実践してわかったこと

私が本を読んですぐに実践して作ったミニサイトが、ようやく完成しました。

こちらです。参考に見てください。

管理人が初めて作ったミニサイト

 

自分で言うのもなんですが、初めてにしてはよくできたと思います。(笑)

苦労したのは、ワードプレスでサイトを作ったことがなかったので

そのやり方がわからずに、めちゃくちゃ時間をかけて調べまくったこと。

これは、第2弾のミニサイトで徹底的にまとめたいなと思っています。

 

ミニサイト作りを通して、

ワードプレスでのサイト作りのことを深く理解できたのは

実践したからこそですね。

 

実際にやってみたら新たな発見をすることがたくさんあると思いますので、

ぜひ実践されてみてください。

 

私は、だいたい30時間くらいで今回のミニサイトを完成させました。

短い時間で完成という達成感を味わえるのも良いところだと感じました。

 

自分の好きだと感じることにぴったりだということもありますが、

ミニサイト作りにはまりそう・・・そんな予感がします。

ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法

和田 亜希子 日本実業出版社 2016-09-29
売り上げランキング : 22848

by ヨメレバ

 

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ