頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

ブログを書き続けるモチベーションを維持するために必要なこととは?

【広告】    

以前の記事で、ブログが続かないことがあったということを書きました。

ブログを書くことにどんな効果があるのか?考えてみました

 

ブログを書くことを止めても誰も何も言ってくれないので、

自分でモチベーションを維持しないといけないのです。

 

僕の場合は、モチベーションの基になるのは「ブログを書く目的」です。

この目的を達成したいので、ブログを書こうと思い立って続けています。

目的は自分の内側に持つ

今はそれほど苦もなくブログを書き続けられるという自信があります。

それは、ブログを書く目的を自分の内側に持っているからだと思っています。

 

例えばこのブログは自分の考えや知識を整理するために立ち上げました。

ブログに書こうとすると、考えがまとまっていないと書けないんですね。

 

頭の中でわかったつもりでも、いざ書いてみると書けないことがある。

そうすると、「あ〜。わかっていないんだな」ということがわかる。

そうやって自分自身が成長できているなあという実感が持てるので続けられるわけです。

【広告】

続かなかったときは目的が自分の外側にあった

これまで何回もブログを立ち上げては挫折するという経験をしてきました。

なぜうまくいかなかったかなあと振り返ってみると

目的を自分の外側に置いていたからだと思います。

 

つまり、ブログを書いても誰も読んでくれないということばかり考えてしまっていました。

アクセス数を稼ぐためだけにブログを書いていたんですね。

もちろん、ブログをやるからには多くの方に読んでいただきたいという思いはあります。

でも、それが全てではありませんよね。

 

自分でコントロールできない外側に目的を置いてしまうと

結果がでないとどうしようもなく嫌になってしまって続かなったというわけです。

説明してみて初めてわかることもある

誰かに説明しようとしたときに、うまく説明できないことがあります。

しどろもどろになって、何を言っているのかわからなくなることありませんか?

 

これは、その知識を深く理解できていないときに起こります。

インプットしただけならば、わかったつもりになっているのですが、

前後関係だったり、背景や理由だったりと意外とわかっていないものです。

 

アウトプットしてみると、わかったつもりになっていないか?

ということがチェックできます。

 

そういう点においてもブログを書くことは大きな意味があります。

自分にとってのメリットがあるということがわかったので、

ブログを書くモチベーションは維持できるなあと自信が出ているというわけです。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ