頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

iPhoneリマインダーは戦力外となりました

【広告】    

以前にこんな記事を書きました。

● iPhoneのリマインダーを使ってみたら、かなり便利で使えるアプリだとわかりました

● iPhoneのリマインダーを使ってみた その後はどうよ?

 

リマインダーアプリは、とても便利で、というかなくてはならないものになったのは

間違いないのですが、標準アプリは「戦力外」となってしまいました。

戦力外となった理由

なぜ、戦力外となったのかというと、Pocket InformantというiPhoneアプリを使うことにしたからです。

Pocket Informantは、かなり長く使い続けてきたアプリなのですが、

これまでアラーム機能をまったく使っていませんでした。

Pocket Informant Pro

Pocket Informant Pro
1,100円
(2013.09.30時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

ところが、iPhone標準のリマインダーを使うようになって

あらためてリマインダー機能の良さを認識することができました。

それで、もう一度Pocket Informantのアラーム機能を見直したんです。

 

まあ、アラーム機能は普通に使えますので、リマインダーだけのアプリは不要になったというわけです。

標準のリマインダーアプリのおかげ

リマインダーを活用しようとした理由は、

iPhoneのリマインダーを使ってみたら、かなり便利で使えるアプリだとわかりました

に書いたとおりですが、リマインドしてくれることでどれほどストレスが軽減されるか

ものすごく実感ができました。

 

だって、「これとこれとやらないといけない!」って覚えていなくても

時間になったらきっちり教えてくれるんですから。

1分たりとも遅れることなく、やるべきことを教えてくれる

スーパー秘書なわけです。

 

これはリマインダーアプリを使ってみたからわかったことです。

とても大きな発見だったんです。

【広告】

リマインダー機能をフル活用

今ではPocket Informantのアラーム機能を活用して

定期的なタスクだけでなく、Googleカレンダーの予定もアラーム設定しています。

 

Pocket Informantは、ToodledoとGoogleカレンダーと両方を

1つのアプリで閲覧できるので、タスクも予定も一元管理ができるのです。

なので、どちらもアラーム機能を使うことができるというわけです。

 

このようにタスクも予定も1つのアプリで管理できているんだから

リマインダーアプリのタスクも統合することは自然の流れです。

リマインダーは必要

アプリは変えましたが、リマインダー機能は必要です。

確実にタスクを思い出せますので、素晴らしい機能だと思います。

「あ。忘れてもた!」といううっかりでは済まされないこともありますので

こういう仕組みを活用したいものですね。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ