頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

GTDで出てくる全てのフォルダを1枚にまとめるとこうなります

【広告】    

GTDを実践してからというもの、収集して整理まで終わったところで

すごくホッとした気持ちになるようになりました。

頭の中でモヤモヤしていたものが、スッキリとなったことが実感できているのだと思います。

 

ところで、GTDの教科書にはあれこれいろんなフォルダが出てきます。

本を読んでいるうちにごちゃごちゃになって混乱したので、

本の中で出てくるすべてのフォルダを1枚にまとめてみました。

GTDフォルダの相関図

1枚の紙にしたものがこれです。

GTDタスク分類相関図

GTDのわかりにくいところに1つが処理と整理のフォルダがどう関連ついているかということでした。

こうやって紙に書いてみると自分の中では理解しやすかったです。

「備忘録」を忘れていた

もう1つ、これを書いてよかったのが、「備忘録」の概念が抜けていたことです。

GTDでは、今は何もする必要がなくても、将来の特定の日に思い出したいことを

「備忘録」として定義しています。

 

これの理解が完全に抜け落ちていました。

きちんと認識して、振り分けをするようにしてからは、ストンと腑に落ちるようなりました。

【広告】

GTDを実践するツール

この図に基づいて実践するためのツールは、ToodledoとEvernoteとGoogleカレンダーです。

これら3つのツールで、完全に自分のタスクをコントロールできているという実感があります。

どれも強力なツールで手放せません。

Pocket Informant Pro

Pocket Informant Pro
1,100円
(2013.09.30時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ
Evernote

無料
(2013.09.30時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

ツールについては、またいずれ記事にしてみたいと思います。

なお、GTDを中心にしたタスク管理全般が知りたい方は、こちらのまとめ記事が参考になります。

● メモ術/GTD/スケジュール管理を組み合わせて実現するタスク管理術

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ