頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

甲子園球場 三ツ矢サイダーボックスシート観戦記(阪神タイガースVS日本ハム)

青空
【広告】    

先日、甲子園球場で阪神タイガース対日本ハムの試合を観戦してきました。

今回は、三ツ矢サイダーボックスシートのチケットが取れたので、

テンションMAXで球場へ向かったのでありました。(^^)v

三ツ矢サイダーボックスシートとは?

一応、簡単に説明します。

甲子園球場のリニューアル後、新しく作られた座席です。

通常の横にずらーっと並んだ椅子ではなく、テーブルとイスがある箱型の座席で

まあ言えば居酒屋スタイルで試合を生で観戦できるというのがウリなわけです。

 

1塁側と3塁側に、5~6個しかないので、予約取るのもどうかなあと思ったのですが、

意外にもあっさりと取れてしまいました。

ボックスシートからの眺め

こんな感じです。

三ツ矢サイダーボックスシート2

 

逆光なので、見づらくて申し訳ないのですが、ボックスシートの前にドーンと柱が立っています。

ほんと、これだけが唯一の難点なのですが、やっぱり見にくいんです。(^^;

だから、柱の前にテレビモニターが設置してあって、見えなければテレビで見てくださいなんです。

 

これにはメリットとデメリットがあります。

メリットは、いいシーンを見逃してもテレビでリプレイをしてくれる。

デメリットは、ちょうどセカンドベース付近が柱で見えない。

(このときは、西岡選手のサードへの盗塁が柱でまったく見えませんでした・・・。)

【広告】

これがボックスシートだ!

で~~ん!

三ツ矢サイダーボックスシート1

もうね、ここに座って見てくださいよって感じなんです。

めちゃめちゃよかったですよ。

 

甲子園に行ったことある方ならわかっていただけると思いますが、

トイレに行くのに他のお客さんに「すいません。すいません。通してください」って言いながら

通路に出ていくのがものすごいストレスなんです。

だから、あまり飲み物も飲まないようにしているんですけど、ここは横が通路なので、まったく心配なし!

 

広さは大人5人ならなんとか座れるくらいですね。

ゆったりとしているので、試合開始2時間前くらいから食べ物やら飲み物を広げて宴会状態でした。

 

靴も脱げるので、ゆったりと楽々で観戦できました。

試合も勝ったし、言うことなし!ですわ。

いや~。ほんと、よかった。

次からは、必ずボックスシートやねえって話をしながら帰ってきました。

まとめ

柱があるのが気になるところですが、まあこれは仕方がない。

西岡と鳥谷のコンビネーションプレイは柱で見えないけど、これは仕方がない。

2塁への盗塁の微妙な判定、プロのスライディングが柱で見えないけど、これは仕方がない。

と、思って納得できる方には、めちゃめちゃオススメです。

 

いやいや、やっぱり野球観戦は、ちゃんと全部見なアカンやろって人には

オススメできません。(^^;

 

まあ、でもたまには贅沢もいいんじゃない?

 

チケットぴあ

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ