頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

楽天カードのメリットとは? 他のクレジットカードの不満を解消できました

【広告】    

先日、楽天カードを新規に作りました。

ずーっと気にはなっていたのですが、クレジットカードをいくつも持ってもしゃーないと思い、

楽天カードも作らずに来たのですが、あまりにもメリットが多いので作ることにしました。

楽天カード以外のクレジットカードに対する不満

これまで、まあしゃーないな思っていた不満が1つあるのです。

それは、ポイントで交換できる商品があまりにもしょぼいということです。

 

正直、必要のない商品やら使えなさそうというものだったり、ぜいたく品だったりと

「これ、絶対欲しい~」と思える商品がなかったのです。

だからポイントはどんどん溜まる一方だったのです。

 

もう仕方なく、商品券に交換しました。

商品券で必要なものを買える方がよっぽどマシです。

そういうわけで、今使っているクレジットカードの不満というのは、

ポイントでもらえる商品に必要なものがないということでした。

【広告】

楽天カードのポイントは楽天市場の全商品が交換対象になる!

一方で楽天カードは、クレジットカードのポイントが楽天ポイントとしてもらえます。

ということは、

ポイントで交換できる対象商品は、楽天市場、楽天トラベルなどの全商品

になるのです!

 

もうこれはものすごい魅力だったんですね。

だって、還元されたポイントで生活必需品を買えるわけですから、支出を抑えられることにつながるんですよ。

他にもメリットがたくさんありますので、チェックしてみてください。

⇒ 「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

 

カードの申し込みをして1週間ほどで手元に届きました。

その後エントリーしてすぐに新規入会2,000ポイントもらいました。

さらに、あと3,000ポイントもらう予定です。

 

お得なキャンペーンをフルに使ってお得感満載で満足しています。

楽天銀行の口座を持っているならば

楽天カードとキャッシュカードの2つの機能を1枚にする楽天銀行カードというものがあります。

が、やめておいた方がいいです。メリットがないからです。

上に書いたメリットの対象外のようです。つまり、入会ポイントももらえないみたい・・・。

 

また、合体するリスクもあります。

1枚のカードを紛失すると、楽天カードと楽天銀行の両方のカードをなくしたことになり、

再発行やら停止の手続きを両方でしないといけないらしく、なにやらめんどくさそうです。

まとめ

楽天カードを作ってよかったなあと思ったのは、クレジットカードとして使った分のポイントが

楽天市場のポイントとしてもらえるからです。

貯まったポイントを生活必需品に交換するようにすれば、実質的にお買い物が1%割引されたことになります。

 

また、楽天ブックスで本を買うのもいいと思います。

よそで買い物すればするほど、本代がタダになるわけです。

 

ポイントを幅広く使えるところが、楽天カードのメリットですね。

4年連続顧客満足度No.1というのもうなづけます。

 

クリックすると、申し込みページが開きます

 

楽天カードをしばらく使ってみたら、思いがけずプラチナ会員になってしまいました。(^^;

⇒ 楽天カードを使っていたらプラチナ会員になってしまった

 

ちなみに他のカードがいいという方は、コチラの記事をチェックしてください。

⇒ 楽天カードだけじゃない! 他にもあるお得なクレジットカードまとめ

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ